セキュリティのシステムを導入するというとき、事後対策が出来るものに加えて、予防が出来るものを用意します。

抜け目なし!セキュリティソフトの機能
抜け目なし!セキュリティソフトの機能

セキュリティのシステムでは予防を中心にしたもの

防犯カメラといいますとどういった役割があるでしょうか。一番は、何らかのトラブルがあったときに撮影をしてくれるということがあります。それによって証拠がわかれば、解決につながるということです。でも、トラブルが起きてしまっているということになります。何らかの損害を受けているということです。撮影されていたとしても、上手く写っていなければ解決しないということもあります。そうなると撮影しただけです。本当にそれだけのために設置をしているのかということです。実は、もっと他の役割もあります。それは目という役割です。人が見ているということで抑止の役割があるということです。何らかのトラブルが起きる前に、予防をする役目もあるということです。

企業において、ネットワークを構築していることになります。このときにおいて、どうしても外部との接続があります。外部においては、企業内の営業所ということもあれば、現在のお客さん、将来のお客さんということもあります。それ以外にも、別の目的でアクセスをしてくる人たちもいるということです。このような場合にどうするかということになります。安易にアクセスを許すとすると、損害を受けてしまうことがあります。社内における損害だけでなく、関連会社の情報が流出するとなるとそれ以上に問題になるということです。起きてから対策をするというのでは遅いということもあるのです。起きる前に対策をしなければいけないということになります。

そこで、セキュリティに関するシステムを導入するというのであれば、起きてからの対処をするものに加えて、予防をしっかり行うことが出来る仕組みにするということになります。予測ができないところもありますが、事前に出ているものであれば予測ができるということもあります。そこから、防御をするということです。一定の動きをうするものに関しては、怪しいという判断をすることができるということです。その場合は、アクセスできないようにします。

話題になっているこのネタ、便利なここで情報収集しましょう

Copyright (C)2014抜け目なし!セキュリティソフトの機能.All rights reserved.